MENU  固定記事

手術から1年2ヶ月経過。かなり動けるようになってきました。でも飛行機はまだ・・・。ウェブサイトのほうはスマホやタブレットでも見られるようにSSLかけてリニューアルしてあります。


<緊縛> 源氏緊縛絵巻 | 筑波で緊縛 | 横浜で緊縛 | センゴクの女 (Special)

<Special>
箱根の諸道(初夏) | 一夜城の夢 | 八王子城(夏)

<ポートレートと旅> 旅写真日記一覧 | Travel Photo Diary in English

京都(春2012) | 京都(春2011) │ 京都(2010)
京都(夏冬2009) | 京都(夏秋2008)  |
鎌倉(晩秋)  │ 日光(冬)  | 信州(挽夏2013)
香港  | 台湾2013 | 台湾懐古 | タイをゆく
夢の海 | 夜の空港 | 江戸川(秋)  | 日本庭園をみる
加賀夏の陣 | 奥州伊達(霜月) | 肥後くまもとをゆく(如月)2015
初夏の小田原城と海(皐月)| 初夏の湘南 Beach(皐月) | 初夏の葉山Beach
駿府(夏) | 遠州掛川と秘密の海(準備中)
磐州(2015晩秋)| 甲斐をゆく(2015初秋) | 信濃をゆく(2015 夏)
桜咲舞散 (2016) | 真夏の羽州米沢 (2017 夏)
御岳渓谷動画 | 大多喜城をゆく(2018秋)彼岸花 New

<グルメ日記> グルメ日記(リニューアル) / コーヒーの旅 New

My Pinterest New

ビットシュート(bitchute) / デイリーモーション(daily motion)

2020/7/4  0:03

歴史の破壊者について(アメリカ独立記念日にて)  アメリカ政治

こんにちハ、魔理沙だぜ。ゆっくりコンテンツ用なので口調は魔理沙のままだぜ。

クリックすると元のサイズで表示します


最近アメリカでは、無数の彫像や石像が破壊されている。トマス・ジェファーソンの彫像にはじまり、テディ・ローズベルト、建国者ジョージ・ワシントンが破壊され、コロンブスが差別主義者として破壊された。さらにエルクという大鹿の石像もなでか破壊されているぜ。他にもテーブルゲーム「チェス」において、白と黒で白が先手だから差別主義として攻撃されている。

すでにトランプ大統領は、これらの彫像破壊行為を違法とする大統領令に署名した。彫像を破壊するものは、歴史の破壊者だ。アメリカで流行っているアンティファなどによる掠奪や暴動は、反人種差別を擬装している、無政府主義者か共産主義者の破壊活動である。

共産主義者には歴史がない。今のベネズエラやかつてのポルポトによるカンボジア、あるいは旧ソ連や中国を見ればわかるように、彼らは必ず歴史を破壊し、書き替えようと試みる。それをしばしば、学校があやしげなテキストで教え込む。自分でものを考えたり、調べたり、比較検討などをする能力のない、ロボトミーのような人間が量産されかねないのだ。

そうならないためには、歴史の破壊を止め、自分で歴史を調べるしかないのだぜ。共産主義者には何もない。だから歴史を破壊するのだ。そして、共産主義者は人間性を否定する。だから人間の住む国では必ず失敗するのだぜ。



2020/7/2  23:43

パルレ / Parle のご紹介(ツイッター代替)  アメリカ政治

ツイッターの政治的バイアスは今さら言うまでもありません。あたしのTwitterはめちゃくちゃトランプ推しなので、そのうち停止されるでしょう(ただし日本語はおそらく検閲していない可能性が高い)。


ツイッターの代替として実用レベルにあるSNSはいくつかあります。

Parle (パルレ)

クリックすると元のサイズで表示します


あとは Gab.com (ギャブ)とかもあります。後者は多少、キリスト教的な雰囲気があるので、パルレがオススメ。




2020/6/30  5:20

シアトル解放自治区(3)のその後話  アメリカ政治

いろいろなソースやウィキペディアでもわかるように「シアトル解放自治区(チャズ、チョップ)」は、6月26日を持って解散されました。にもかかわらず残党がいまだに居座っている・・・。

ここを占領しているBLMが本物なのかどうか、判断がつきません。もし本物であるならば、共産主義かつ無政府主義という同時に存在できないものを主張する、わけのわからない組織です。かつてのウッドストックの伝説の再現からは程遠い、破壊のかぎり。しかもそれを支持する市長というのは、自ら行政の権利と義務を否定しているばかりか、連邦政府に対して独立を宣言しているに等しく、かなりリベラルなあたしでさえも「これは国家反乱罪としか言いようがない」と考えてます。

実はアメリカではカリフォルニアもたまに独立をほのめかすことがありますが、これは政治的な駆け引きにおける提言のようなもので、実態がありません。アメリカでは州が独立し、連邦政府から脱退することが可能です。そのような場合には正式に「シシード」と呼ばれ、民主的な手続きを経て行われます。

しかし、今回のチャズ国は、北斗の拳を再現したようなもの。1週間で5回も銃撃があり、死者は数しれず。警官は解散したので存在しません。そもそも電気、水道、電波などのインフラはアメリカのものでしょう。食料の見込みもない。っていうか道路や建物はそもそも「不法占拠」したもので、他人の財産でしょう。これじゃあ「占領」としか言いようがない。

この一件、特定人種の権利や生命などとは、全くなんの関係もありません。一部のアホすぎるメディアはこの問題をまったく内容をすり替えて伝えています。




AutoPage最新お知らせ