MENU  固定記事

9月に2度目の手術を受けました。あまり回復しませんでした。この日記は、元風俗嬢が生き、死んでゆくまでの日記です。


<緊縛> 源氏緊縛絵巻 | 筑波で緊縛 | 横浜で緊縛 | センゴクの女 (Special)

<Special>
箱根の諸道(初夏) | 一夜城の夢 | 八王子城(夏)

<ポートレートと旅> 旅写真日記一覧 | Travel Photo Diary in English

京都(春2012) | 京都(春2011) │ 京都(2010)
京都(夏冬2009) | 京都(夏秋2008)  |
鎌倉(晩秋)  │ 日光(冬)  | 信州(挽夏2013)
香港  | 台湾2013 | 台湾懐古 | タイをゆく
夢の海 | 夜の空港 | 江戸川(秋)  | 日本庭園をみる
加賀夏の陣 | 奥州伊達(霜月) | 肥後くまもとをゆく(如月)2015
初夏の小田原城と海(皐月)| 初夏の湘南 Beach(皐月) | 初夏の葉山Beach
駿府(夏) | 遠州掛川とみほの松原(new)
磐州(2015晩秋)| 甲斐をゆく(2015初秋) | 信濃をゆく(2015 夏)
桜咲舞散 (2016) | 真夏の羽州米沢 (2017 夏)
御岳渓谷動画 | 大多喜城をゆく(2018秋)彼岸花 New

<グルメ日記> グルメ日記(リニューアル) / コーヒーの旅 New

My Pinterest New

ビットシュート(bitchute) / デイリーモーション(daily motion) / Brighteon

2021/4/12  3:53

小谷城にて @100名城  近江彦根をゆく

はい、こんにちわ〜🐻

クリックすると元のサイズで表示します

ひこにゃんかわいい。


滞在先の彦根の愛宿からローカル線で数駅。河毛(かわけ)という駅までいきました。

クリックすると元のサイズで表示します

米原というのは新幹線とかの乗り換えジャンクションとしては優れているけども、東京駅みたいでどこか特徴がない印象があって、どうしても彦根に宿を置いてしまう。この乗り換えアプリは「駅すぱあと」というもので、わたしが調べた範囲では、ヤフーなどよりもプライバシーの侵害が極めて低く、おすすめです。


セブンのアイスコーヒーは独特な香りがありますね。ほどよい苦さはいまだに好き。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてタクシーを呼んで小谷城へ。

クリックすると元のサイズで表示します


「う〜〜〜ん。この霧の感じがいいね。霧が」

クリックすると元のサイズで表示します

→ 黄砂でした。霧じゃなかった(・・;


クリックすると元のサイズで表示します

ほんとうは、あの伝説の「京極丸」やその真下に位置する道から、「本丸」を見たかったのだけど連れが体調悪かった上に、入り口の看板と黄砂交じりの冷たい風で断念。写真はほとんど入り口あたりでやってました。


クリックすると元のサイズで表示します

ガサガサ。ガオ〜!

小谷城はせっかく100名城なんだから、もうちょっといろいろできるだろうになぁ(ーー; そのうち日記に書くけども、近江八幡城が続100名城なのに長浜城はリストアップされていないというバランスの悪さ。どちらかというと、むしろ長浜城こそが歴史的な遺構として意味がありすぎるクマ🐻


タグ: 小谷城 100名城 歴史

2021/4/5  13:39

現像ソフト Capture One の「同時現像」  ITテクノロジー

最近、ニコンさんで純正現像ソフト NX-View がアップデートされて、なかなかに使いやすくなっていて嬉しかったです。でもいまだにカメラでつけておいた星マークが消えていたり、いきなり全部の星が表示されたりと、奇妙なバグも多く、ストレスを考慮するとやはりまだサードパーティーのソフトを使う方が楽かもしれないとは感じました。

あ!デジカメにおける「現像」は、実際にはただの「ファイル出力(保存)」で、フィルムの現像とは何の関係もありません(汗


今回はフェーズワン社の「キャプチャーワン プロ」という現像ソフトの超便利な機能をひとつご紹介するクマ🐻

クリックすると元のサイズで表示します

メニューの一番右の羽車みたいなアイコンをクリックすると「現像レシピ」の設定ができます。なんとこれ、自分で好きな縦横などのピクセルを設定できて、しかもそのレシピ数は無限です(・・; 複数の写真を特定1種類のレシピで現像するのではなくて、1枚の写真を複数のレシピで現像する機能です。JPEGとRAW や、JPEGとTIFFなどという現像もできますし、3種類や4種類、5種類のレシピで出力もできます。

でも、印刷はほとんどしないしな・・・という風にあたしはずっと思っていたんですが、この「同時現像」の機能を使えば「横2400pxと横1200pxの同時現像をワンクリックで」なども可能です。これはとくに、アップルのレティーナやグーグルの密度数倍系のディスプレイに対応する場合にとても便利です。グーグルピクセルフォンの3以上はこれに対応しています。2以下は調べていないのでわかりません。。。

ウェブサイトがレティーナなどに対応している場合、表示するサイズは横1200ピクセルなのに、2400pxと1200pxを同時にサーバーにアップしておいて、ディスプレイに応じて写真を表示するということが簡単にできます(めんどいけど)。読み込むのはあくまで写真1種類なので、いらないものを読み込むという仕様にはなっていません。横2400pxの写真は表示される領域としては1200なので、サイズはおよそ4倍になりますが、1ページあたりを写真6枚程度にすれば、4Gでもさほど問題にならないと感じてます。Wifi は基本的に凄まじい早さなので4Gで問題なければWifi は問題ありません。

これをやるには、サイトの管理者が自分である必要はありますが、HTMLへの記述のみで対応できて、JavaScript や CSS による分岐は必要ありませんし、PHPなども全く使いません。ディスプレイ密度2倍は「*2」で、密度3倍は「*3」などとイメージタグの中に記述されます。次回の湖北散策シリーズでは、多くの写真をレティーナに対応させてみるつもりです^^

キャプチャーワン の唯一の問題は「うわ、高い(・・;」ということ。買い切りなので気楽ですが、なんと4万5千円くらいします。でもカスタマーサポートはとてつもなく親切で、メール相談とかもものすごい早さで返事きます。最近流行の「ニセ人間(=AI)」ではなくて、本物の人間が対応しています。しかも買い切りという点はきわめて重要で、サブスクリプションという人質外交の仕様で個人情報を抜かれることもないため、プライバシー対策にもなります。

HTMLやキャプチャーワンの購入まわりでご質問あれば、わたしでわかる範囲ならお答えします〜⭐


2021/3/31  19:15

アップル製品の写真仕様の愚痴  春は桜

お久しぶりです。

クリックすると元のサイズで表示します

アップルには「レティーナ」という奇妙な仕様があります。これは前にも書いたことあるのですが、横2倍、縦2倍、つまり4倍のピクセルを表示するので、あたしの目で見ても明らかすぎるくらいに精細さ、立体感などが異なって見えます。でも、これはよくよく考えると詐欺みたいな話で、データを4倍も増やしているのだから、質があがって当たり前です。それを革新だとはあたしは思いません。

このレティーナはほんとにシステムブレイカーで、アップルの新しめのデバイスでないとレティーナ表示されません。なので、ウインドウズ系やアンドロイド系、リナックス系では、どことなく「フォーカス外れ」の写真になってしまいます。これはもちろんwebサイトにコードを追加して、アップルの対応デバイスにはレティーナを読み込ませるということが可能ですが、すごくめんどうな上にデータが4倍。うちみたいに1ページに8〜15枚くらいを表示したら凄まじいデータ量になります。

それに疲れるから結局はほとんど対応しません(ーー; ところで、グーグルがやっているウェッピーという新しい画像フォーマットがありますが、あたしは極めてリスキーだと感じます。なぜなら、グーグルが突然とフォーマットを停止したり、あるいはバックドアが仕込まれていないとも限りません。JPEGは安心できます。


クリックすると元のサイズで表示します

最近はほとんど家にいないので、前よりもさらにランダムな投稿になってます。。。写真をやっていると、どうもその時の気分が案外と反映されるな〜とかヘタなりに思ってます。

例の脱グーグル処理をしたスマホ、かなり調子が良いです☆ Wifi スキャニング/プローブなどがほぼ発生しないのと、Bluetooth のハイパーアクティブモードを手動でオフにできるので、バッテリーもかなり長く持ちます。GPSは機能しませんが、紙の地図とペンに回帰しました。。。あたしはシムカードなしで使ってますが、日本のシムももちろん使えます。

ちなみに、スマホが勝手に動いているなんて不気味すぎるという方は、「ファラディーバッグ」というアルミホイルなどでできている電波遮断ポーチがおすすめです。4G電波をはじめ、Wifi や Bluetooth はこれは貫通できないので、スマホが勝手に動くことを止められます。


-- ネットのプライバシーとセキュリティネタをユーチューブでやってます↓




AutoPage最新お知らせ