2014/12/12  7:42

弁慶と義経  奥州仙台をゆく

どうも肌の調子が悪くていろいろ試していたら、泥沼に。

コスメジプシーというらしい日々を過ごしてます(><)B

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


お祈りお祈り。

クリックすると元のサイズで表示します



お部屋を片付けていたら「義経」を見つけて、弁慶堂を思い出してみる。


クリックすると元のサイズで表示します


数分離れたところには義経堂も。

クリックすると元のサイズで表示します


終焉の地

クリックすると元のサイズで表示します


本当にここで最後を迎えたのかまではわからないけども、

武家でありつつも公卿でもあった義経らしい空間のような。

歌人の芭蕉もここを訪れたらしく、その碑が残っておりました。


クリックすると元のサイズで表示します


でも、ひどく寂しげなところだな〜と思ったです。

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ




2014/12/13  13:45

投稿者:ゆか

シエナ さんへ

うた が、心にしみいります。

義経と静が最後のときを一緒に向かえられなかったのは、
いつ思い返しても哀しいです。

2014/12/13  13:37

投稿者:ゆか

昆布 さんへ

本当に夢の跡・・・ですね〜(・・;
京から今の平泉あたりまでの距離を考えると、
ため息がでてしまいます。

2014/12/12  15:14

投稿者:シエナ

高館に しずか訪ぬる 小春かな
シエナ

まるで静がひっそりと高館を訪ねたかのような美しき佇ま
い.

2014/12/12  11:35

投稿者:昆布ちゃん

夏草や兵どもが夢の跡・・・
という感じですね♪

ここが『立ち往生』の地なんですね〜。
個人的には“弁慶”の生き様に惹かれています♪


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ