2017/11/29  17:45

まむしの見た風景(美濃稲葉山)  美濃をゆく

司馬遼太郎さんの小説に「国盗り物語(1〜4巻)」というのがあります。
その前半1〜2巻は美濃の斉藤道三の物語。
油屋として暮らし、美濃守護代の筆頭補佐から美濃の事実上の国主へと駆け上がった一代の英雄。

クリックすると元のサイズで表示します

斉藤道三の娘があの濃姫。信長さんの正室だった人。
明智光秀さんも実は斉藤道三さんと縁が深く、光秀さんの古典的な知識は道三から学んだらしいとか。
その意味では「本能寺」というのはどちらも斉藤道三の継承者による闘いだったのかもしれません。
まあ司馬さんのパクリなんですが(汗)


クリックすると元のサイズで表示します

かつての長良川は実はこの写真とはかなり違った流れだったそうです。
道三の時代に一度、とてつもない大洪水があって、そのせいで川の流れが大きく変わってしまったらしい。
ただ、信長さんの時代の長良川は今と大差ないと思われます。


クリックすると元のサイズで表示します


え〜〜〜〜と、岐阜城こと稲葉山城なんですが・・・。
これはとても難しいお城だな〜と感じました。
歴史的な意義はとてつもなく大きく、国内でもベスト3に入るべきだと思ってます。
ただ、展示室ということになると、わたしならパスします。

でも空間としてはとてつもないほど重要なんですよね〜(ーー;

最後に・・・

あたしは美濃が好きなのです〜(・・;!!


---追記

星切りの太刀についてなのですが、わたしが思うにはおそらく現存してないと思います。

 ← ランキングになってます♪



2017/12/12  0:33

投稿者:上条ゆか

シエナさんへ

明智の庄のあたりは落ち着いていていかにもよさそうな印象があり
ます^^ 明智城という名前自体がなんだかとても刺激される響き
です(・・;!

美濃からは名古屋にも近いし、近いうちにまたいくつもりです♩

2017/12/12  0:28

投稿者:上条ゆか

KAZUさんへ

きっとどの時代の人たちも見晴らしのよ良い景色は大好きだったと
思います☆ クリスマスのイルミネーションなんかを見せてあげた
ら、喜ぶかもですね^^ 特に秀吉さんと信長さんはイルミ好きそ
う^^;

2017/12/12  0:26

投稿者:上条ゆか

昆布さんへ

乱世だからこそ天才たちがキラ星のようにいっぱいいたのかもしれ
ませんね(・・; わたしも英雄たちを見習って、プレステvitaの
「信長の野望」で天下統一をがんばりますクマ♩

2017/12/7  11:00

投稿者:シエナ

土岐氏流明智氏も宗家も美濃ですね。
明智の庄あたり,昔日の面影が濃いと聞きます。
行ってみたいです。

2017/12/2  8:00

投稿者:KAZU

絶景♪城からの眺めがいいですね。
殿様たちはなんでみんなお城を山頂に築くのかはよく分かり
ました。
多分全然違いますが(笑)

http://acouplefallinginlove.blog.fc2.com

2017/11/30  9:18

投稿者:昆布ちゃん

おぉ〜♪
素敵なお写真♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

乱世の世に必然的に生まれた天才達の縁の地。
感慨深いモノがありますね♪

http://cobchan.blog121.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ