2019/11/10  5:01

自由の国、台湾のゲームを紹介  私的な日記

台湾のために何かできることがないかなと考えていて、思いつきました。自由の国「台湾」でつくられている台湾製ゲームがあります^^v

「返校 - Detention」という作品です。漢字だけども、意味のわからない台湾の漢字。意味は「ガッコーに戻る」という感じですが、実際にはもっとかなり深い意味があります(・・;

クリックすると元のサイズで表示します


アイフォンやタブレットなどの iOS か、スチームというゲーム用のプラットフォームで簡単にプレイできます。あ、もちろん「日本語に完全対応」です。お値段は610円くらい。でもホラーゲームなので心理的にかなりクルような怖さがあります。西欧系みたいにわかりやすい恐怖ではないし、日本モノほどシャレにならない怖さというわけではなくて、中間くらいです。

ここの開発さんは台湾の文化と歴史を踏まえた、とてもアジアンで濃厚なゲームをリリースしているのですが、中国本土の政治的な圧力で2作品目は潰されました(ーー; その話は重すぎるのでここでは割愛^^;

えと、わたしは寄付が嫌いです。なぜなら中間組織とかが横領するから・・・。でも、ゲームとかを直接に買えば、確実に台湾の小さな会社のための資金になります。ゲームとしてはトータルでも5〜6時間程度の短いもので、そこまで難しいわけでもありません(攻略サイト見ちゃったけど><

もし台湾のホラーゲームを味わってみたい、という方がおりましたら、ぜひともアップルストアで「返校」と検索して、遊んでみてくださいませ^^v


なお、グルメ日記のほうに「ティム・ホー・ワン」というヤムチャの名店での体験も掲載しております^^v

クリックすると元のサイズで表示します

光り輝くもちもちな大根もち☆


間違いなく超おいしいお店でした。あとで調べたらミシェランの星付きみたいですが、お値段はかなりフツーだと思います。

台湾の風景動画が手元にいくつかあるので、後日、シンプルに動画だけアップしておきます♪



2019/11/12  7:28

投稿者:KAZU

添好運東京にも出店していますよ(^。^)

この大根もちは台北で食べて来ました。
京星港式飲茶という店でした。
美味しいですね♪

>西欧系みたいにわかりやすい恐怖ではないし、
>日本モノほどシャレにならない怖さというわけではなくて、

上手い表現ですね。
納得!納得!

http://acouplefallinginlove.blog.fc2.com/

2019/11/10  10:05

投稿者:昆布ちゃん

おぉ〜♪
そんなゲームがあるんですね♪
( ̄▽ ̄+)♪キラキラ

オイラも寄付よりも、
直接派です(笑)

http://cobchan.blog121.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ