2021/5/23  6:22

東京都のいくつかの行政命令は違法である。  中国政治

あたしはもう近いうちにたぶん死にます。病気が治らん。さらにオペをお願いしてくるけども、もう無理だろう。。。死にゆく人間の遺言として書いてみる。

日本には西欧でいう非常事態に基づくロックダウンを行う法律が全くない。この理由は、憲法自体に非常事態の項目がないから。だから、その上に法律を組み立てることができない。高橋洋一さん(内閣官房参与)の主張はとてつもなく重要。これを悪用すると、法律を無視した超法規的措置(=違法行政=脱法行為)がまかりとおってしまって、100%間違いである。だからこそ、マーシャル・ローが必要であって、これは確かに私見の制限をする反面、際限なく行う私見の制限は逆に抑制できる。

日本の法律では、現在東京などで行われてる「飲酒提供禁止」や「時短営業」を要請することはできるけれども、これを強制力をもつ命令にすることは本来的にできない。厳密に「憲法違反」であり、法律に基づかない行政命令は全て無効である。したがって、都の行政命令には従う必要がまったくない。これを理解した上で、自主的に従うのはもちろん自由である。最近、都を訴訟している飲食店や、この違法な行政命令にしたがわない風俗店やホスクラ、キャバは法律的には正しい。都の違法な行政命令は、もちろん無効であり、裁判所に持ち込むべき。必ず勝訴できる。勝訴できないとしても、民主主義国家の意義を本気で問いただすおそらく最後のチャンスだろう。その意味では敗訴したっていいんだよ。この話は民主主義国家の存亡にかかわる、極めて重大な案件。現在の都は悪法を通り越して、明確な違法行為をしている。これに単純に従っては、国家が滅亡する。

ここで大半の人は、そうはいっても緊急事態だから、と言うかもしれない。その思考が危険である。緊急事態というからには、その定義を憲法と法律で厳密にしなければならない。それに基づき、行政を行う。これをすっとばしたら、独裁政治であって、実行者は犯罪者である。あたしは都知事は違法行為を継続してやっているわけだから、犯罪者だと考えている。この動きは最近少しずつ話があがってきていて、都知事の行政命令は違法である。裁判所を経てから、憲法で非常事態(マーシャル・ロー)を制定しなければならない。

次に、常識では、とか空気では、など無意味なことを言うな。あたしはもう長くないから書くけども、国家の運営というレベルにおいては、常識や空気は関係ない。そんなフィーリングでなんとなく運営なんてできません。常識や空気で裁判で死刑を宣告したりできないでしょ。国家の運営というのは、常識や空気は関係ない。そういうレベルが低すぎる人がツイッターとかにほんと多い。最近はユーチューブにもたまにいるけど。まったく論外すぎる。

民主主義国家の原則とは、憲法とそれに基づく法律である。これをないがしろにしたら、国が成り立たない。あたしはだから大人数で飲み会をしようと推奨しているわけではない。そうではなくて、日本は民主主義国家であり、憲法に基づく法治国家である。そうであるからには、法律を無視した行政命令に従うことは、日本国民としてできない。あたしは東京の違法な行政命令には死んでも従わない。たとえ自分の首をナイフで刺し、自刃するはめになろうとも、従いません。日本は憲法と法律に基づく民主主義国家である。法律を無視した違法行為に日本国民として従うことはできない。

マーシャル・ローというと一種の軍事的響きを伴う。事実、それは軍事的形態である。ただし、中国が日本に進攻する可能性は極めて高く、それをふまえたら、マーシャル・ローは制定せざるをえない。現在の多数の知事の違法行政は、国民の無知につけこんでいるのと、原則的に非常事態という概念が憲法にない、つまり法律を組めないから起きているわけで、非常事態の項目を、明白に憲法で制定する必要がある。

これらの話は、ポッドキャストでもやります。





2021/5/24  0:27

投稿者:上条ゆか @M嬢王国

>昆布さん
さすがは昆布さん。法律の根底をご理解なさってます。これを放置したら文
字通りに無法国家になってしまう。死んでも許容できません。

2021/5/23  8:10

投稿者:昆布ちゃん

ホントですよ。
個人的には集団訴訟モンだと思ってます。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ