2021/5/25  14:03

全ての中国人はスパイにならざるをえない  中国政治

こんにちは、中国政治のニセエキスパートの魔理沙です。

日本にも多くの中国籍の方がいます。いい人も多数います。しかし・・・

全ての中国籍の人は、潜在的なスパイなのです。


これはどういうことかというと、中国には「国家総動員法」と「相互全国民密告奨励制度」があります。一つ目は、中国の国籍を持つものは、海外に滞在中であったり、あるいはすでに外国の国籍を取得していたとしても、死ぬまで永久に中国共産党政府のために尽くし、戦争などがあれば中国のために情報や資源を全て流すことが法律により定められています。日本の情報や資源を内側から抜き、中国政府のために尽くすしかないのです。もしさからえば、彼らは中国警察により拉致逮捕され、北京に連行され、よくて処刑、最悪の場合は臓器を摘出されます。これは事実なのです。

2つ目は、同じ中国人同士で、もしも仲間や身内に反体制的な人物がいたら、親や子でもそれを密告することが奨励されています。

彼らの多くは独裁国家中国の被害者です。しかし、日本人としては、残念ながら全ての中国人は潜在的なスパイであるというほかありません。哀しい話です。

最後になりますが、わたしたち日本人にも関係のある話をします。それは、中国の法律の適用範囲は域外適用、つまり無限である、ということ。中国の秘密警察は日本で中国人を逮捕します。国際法違反であり、日本の法律にも違反しています。しかし中国は気にしません。中国はカナダやオーストラリアでも警察活動をしています。日本の長野でもしていたとの噂があります。

このように、中郷共産党はみなさんが思い浮かべる国家ではないのです。日本は民主主義国家として、北京オリンピックに参加すべきではないです。

#中国政治
#国家総動員法
#国家安全保護法
#北京オリンピック







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ