2021/8/4  5:20

性病細菌「ウレアプラズマ」  私的な日記

はい、こんにちはクマ🐻
ららら〜らら〜♪

なんと素晴らしい日でしょうか。やっと病気の特定ができました。


家宝「ウレアプラズマ細菌に感染して、7年以上気づかなかったあたしの絵」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クラミジアでも淋病でもなくて、カンジタやトリコモナスでもない。「ウレアプラズマ」に感染していました。極めて高い確率で、それが原因で「尿道炎」を起こしていたそうです。ちなみにこの病気は男女関係なくかかる上に、喉から性器まで影響でます。先の文でウイルスと記述してましたが、よく読んだら最近でした。

この病気の特徴は、
・確定診断が2012年と日本ではかなり最近
・いわゆる尿道炎の20%がこの細菌かマイコプラズマのどちらかの可能性が高い
・風邪でもないのに喉が痛く感じる。なのにあまり腫れていない
・排尿障害や隠部の異常痛覚がある
・おりものがなんとなく変な匂いな気がするのに、トリコモナスもクラミジアもカンジタも検知できない

治療薬は5種類くらいあるらしいので、効果を見つつ、飲み薬で対処します。


もう長いこと、いろいろな事情でほとんど風俗活動してなかったんですが、2年に1回は保険の範囲内で検査していたんですよね。でもまさか新種の性病があるとは・・・。

フツーは性病にかかると隠そうとしますが、あたしはむしろ記念に写真をアップしてしまいます。


追記
ドクターによれば、この細菌は梅毒などと近い、脊髄神経(腰含む)や脳神経には浸透しません。




2021/8/4  20:15

投稿者:上条ゆか @M嬢王国

昆布さんへ

原因が判明した以上、あとはいくらでも対処のしようがあります。この細菌
が男女の尿道炎や膣炎で、クラミジアや淋病でない場合の原因細菌であると
の確定がアメリカで2008年に結論でて、日本では2012年に確定しました。
いまだに原因不明とされている男性の前立腺炎や結石、女性の子宮炎症や骨
盤内炎症の原因がこの細菌である可能性は極めて高そうです。

後日、追加で日記をあげるつもりです〜。

2021/8/4  9:24

投稿者:昆布ちゃん

ご病気の特定ができて、よかったですよね!
しかし、今なお新しい病気があるとは…
ビックリです!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ