2011/3/29  8:34

縄の話し合い  エロスSM

本日は歌舞伎町で、はじめて訪ねるSMバー様のところにて、
友人と縄とかSMについてかる〜く、いろいろ話こみたいな〜とか思ってます(謎)
どうしても避けては通れないお話だから、わくわくと緊張の混ざり合いです。もしかしたら朝までコースかもしれないんですけど、メールなどは全て読んでおります☆

いろいろな思いもわたしなりにカタチになってきたかな〜とかは思うので、4月には多分いい意味で結構スピーディーな変化もあるような気はします。

わたし不器用だからきっと時間はかかっちゃうと思うんですけど、
しばらくは縛られ方、縛り方に、たぶん今までの私にはなかった勢いでがんばるつもりです☆

あとになってから振り返った時に、後悔しないようなSMやっていきたいです☆

ゆか



2011/4/1  14:18

投稿者:ゆか

>ムラカミ様

お久しぶりです^^
川柳(?)をお誉めいただいて、とてもうれしいです☆

わたしの好きな歌人はたいてい平安時代の女性が多いん
ですけど、そのころの遊女から江戸の遊女につながる「
風俗嬢の歴史」みたいのもたしかにありますよね。
とても興味深い分野です。戦後のいろいろな事情で表舞
台から瞬間的に消えたかのような遊女文化ですが、その
長い歴史を思えば、少なくても1200年以上の大切な文化
だと思ってます。

前に、阿佐ヶ谷でとあるエロ系のイベントに参加したの
ですが、そこで国内のいろいろな遊郭の写真がたくさん
展示されていました。今ではラブホになっているところ
もありましたが、ほとんどは改築などで消えてゆく中で
、貴重な資料を目にすることができました。
よく映画やゲームなどで目にする赤い檻のようなものは
、残念ながら現代にはひとつも残っていないようですが
、1200年を超えるほどに歴史的な、風俗というお仕
事ができて、誇りに思っております。

2011/3/29  22:34

投稿者:ムラカミ

ゆかさんの川柳(狂句?)は面白いですねえ。
平安文学の歌人なども書かれていますが、江戸期の風俗嬢(遊女)の文芸についてもどうお考えでしょうか?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ