2012/2/28  22:57

曽根崎心中 コミック版  エロスSM

江戸時代の浄瑠璃で、人情話で有名な近松門左衛門さんの
「曽根崎心中」シリーズのコミックにはまってます^^;

本物の浄瑠璃はちょっと見たことないんですけど、
7+5の美文調のリズムが、どことなく切ないです。

「花街」「遊郭」は、日本の歴史の中で私がいちばん興味のある分野なんですけど、
愛する男性の刀に貫かれて恍惚な笑顔をうかべてその命を終える女性の姿に、
るろうに剣心の夜伽の由美さんを重ねてしまいます・・・。

このパターンはたぶん相当に古い時代からのものなのでしょうけど、
なんともいえない・・・・心に染みいるものがあります・・・。


タグ: 麻縄 一本鞭 吊り




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ