2012/10/29  12:27

とある、苦い風景  

書こうかどうか迷ったんですけど、たぶん、わたしっていう人の

ものの考え方とかがでてるかもなんで、日記にしてみます。

先日、とある用事で友人と銀座にいました。

駅前で、10人くらいの公的な募金の方々がいて・・・。

それ自体はもちろん悪いことではないし、きっといいことなんだと思う。

たくさんの人が募金をしていた。並んでる人もいた。

でも・・・ そのすぐ隣にコンビニがあるんです。

そこのゴミ箱で、一生懸命に食べ物を探している方がいました・・・。

誰も・・・ 誰も、この人に食べ物を譲ってあげない・・・。

わたしは・・・。 どうしてもすぐには立ち去れなくて、

5分くらい思うことがあり眺めていたんですが・・・。

何を思っていたかは、あえて秘密にしておきます。

かつては、人様に何かを無償であげるっていうのはいろいろな意味で

良くないと思っていた時期もあったんですけど、

今では、そうは思わない。少なくとも、責められるべき行為じゃない。

タグ: 偽りとは



2012/10/30  10:08

投稿者:ゆか

>hiroto 様

その日のことは、ちょっとうまく表現できないままの
日記になってしまいました(−−;

普段の暮らしの中で、一瞬だけ感じだ気持ちとかも、
ブログに刻んでいきたいと思います。

見てくださって、ありがとうございます^^

自分らしさにこだわりすぎて、
偏屈にならないように気をつけます><

2012/10/29  20:38

投稿者:hiroto

貴女らしく居られる事って凄く大切で素敵な事だと思います


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ