2013/6/30  12:36

華麗なるギャッツビー 映画館にて  映画/音楽/歴嬢関連/文芸

銀座で「華麗なるギャッツビー」を友人といっしょに見てきました〜

映画館なんて何年ぶりだろうな〜。オペラとミュージカルはたまに行ってたんですけど、

映画は5年くらい記憶にない(−−;

原作を読んだことなかったんですごい楽しめたかも。

アメリカ文学って、あまり触れたことなかったりします。
(原作者 F・スコット・フィッツジェラルド)

今作の監督は「ムーラン・ルージュ」「ロミオとジュリエット」の人で、華やかで頽廃的☆☆☆


物語だからネタバレは絶対できないけど、当日券でも席はあいてそうな感じだったので、

オススメです〜!ポップコーンも売ってるよ〜☆

今回こそ、ディカプリオさんが主演男優賞とれますように・・・。


友人もあたしも、家で見るDVDと映画館で何か違うのかなー?とか微妙に冷めたこと言ってたんだけど、

見終わってみると、やっぱ違いますね・・・。でも何が違うんだかわからない。

スクリーンと音が大きいとかそういうことでは多分なくて、

ポップコーンの香りと、まっ暗い部屋が違うんだと思った。

次は何を見ようかなぁ・・・。


←セルフ写真☆クリックで励みになります☆




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ